速乾タオルはスポーツだけじゃない!旅行や日帰り温泉の荷物を減らす。

gadget

旅行というものは常にたくさんの荷物を持ち歩くもの。移動がつきものなので汗を拭いたりするタオル。他にも日帰り温泉に持っていく大きいバスタオル。そんな荷物を少しでも減らしたい方におすすめなのが速乾タオルです。

速乾タオルとは

通常のタオルとは異なり超極細繊維で出来ているので吸水率が高く速乾性があります。そのため雨の多い梅雨の時期や水泳、スポーツジムにもおすすめのスポーツタオルでもあります。800円代から購入できるので普通のタオルと比べると割高に見えますがその分、機能が優れています。

フェイスタオルサイズで日帰り温泉の荷物を減らす

吸水、速乾に優れているので日帰り温泉ではバスタオルの代わりとして使えます。バスタオルは大きくて荷物がかさばりますよね?80cm×38cm寸法のフェイスタオルサイズの速乾タオルがあれば十分に全身を拭くことができます。日帰り温泉では速乾タオルと体を洗うハンドタオルだけというかなりコンパクトな荷物で出かけられます。ワタシも使っているフェイスタオルのサイズがおすすめです。

宿泊先での洗濯後に乾燥で使う

スポーツタオルのイメージが強い速乾タオルですが、その吸水・速乾性能の高さから洗濯物の乾燥にも使えるのです!

旅行の荷物で1番多いものと言えば

1泊以上の旅行でも大活躍します。旅行の荷物で一番多いものはなんだと思いますか?実は洋服なのです。トップス、ボトムス、下着類など一番かさばるものでもあります。それを旅先で洗濯して少しでも持ち物を減らすことができれば旅行が快適になること間違いなしです。

旅先のコインランドリー洗濯法

ワタシがやっている方法はホテルなどに設置してあるコインランドリーでその日に着た服を洗濯します。コインランドリーに乾燥機が付いている場合もあるので使いましょう。しかし完璧に乾くわけではないので速乾タオルを当てたり衣類をはさんで踏むことで速乾タオルが吸水してくれます。

その後はホテルの部屋にハンガーがあるのでそれにかけて干すことで翌日以降に着ます。速乾タオル自体も干しておくことで翌日には乾くので繰り返し使っています。

コインランドリーがなくても大丈夫

コインランドリーがない場合は浴室で手洗いしています。ユニットバスの洗面台にお湯をためてボディソープで揉み洗いや押し洗いをします。しっかりとしぼって速乾タオルで吸水します。コインランドリーほど脱水できないのでホテルの部屋のバスタオルでも吸水しています。

まとめ

速乾タオルの旅行での使い方を解説しましたがいかがだったでしょうか?日帰り温泉ではバスタオルの代わりとして、1泊以上の旅行では洋服の洗濯後の乾燥で大活躍します。旅行の荷物の大半を占める洋服の量を減らすことができます。

スポーツ以外にもこんなに活躍させることができるのも速乾タオルの魅力です。荷物を減らして快適な旅行にしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント