AirPods Pro修理プログラムで新品に交換してもらった。

AirPods

AppleのAirPods Proを普段使っていて違和感があることがあった。

AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラムというものがあり検査してもらえるようです。

結果、Apple Store(Apple 正規サービスプロバイダも可)で検査してもらうことで新品に交換してもらえました!

対象のAirPods Proは?

対象となる AirPods Proは2020 年 10 月より前に製造されたもの。

発売が2019年10月のため、発売してから1年以内に購入したAirPods Proが対象となります。

2019年10月30日ころに購入していたためAirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム対象でした。

どんな症状があると交換してもらえるの?

主に以下の2つの症状が発生しているようです。

AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。

アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

たまに「ザザー」と鳴ることがありましたのでもしや……と思い検査してもらうことにしました。

AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラムの注意点

対象の場合新品に交換してもらえます。しかし交換してもらえるのは本体(イヤホン部分)のみです。

AirPods Proの充電ケースは対象外ですので注意です!

どこに持って行けばいいの?

①Apple Store

Apple直営店です。

こちらから予約できます。

②Apple 正規サービスプロバイダ

Apple Storeが近くになくても大丈夫です。Apple 正規サービスプロバイダが各地にありますのでお近くのところを探してみてください。

地方に住んでいてもApple製品のアフターサービスが受けられるため安心して利用でき、私も何度もお世話になっています。

Apple 正規サービスプロバイダに持って行った。

平日のお昼過ぎに予約しApple 正規サービスプロバイダに持って行来ました!

受付をして10分ほど待ったところでカウンターに案内してもらいました。

Apple 正規サービスプロバイダで聞かれたこと

①どういう症状が起きていますか?

たまに「ザザー」と鳴るということを説明しました。

②ペアリングしているiPhoneの機種は何ですか?

今回使用していたのはiPhone12 miniでした。

Apple 正規サービスプロバイダに預けるときの注意点

①iPhoneとのペアリング解除

なにやら検査するときにそれ用のiPhoneと接続するためと言っていました。

そのため言われたとおりペアリング解除しました。

②あらかじめAirPods Proをきれいにしておく

ふだん耳に入れていると当然耳アカなどでAirPods Proは汚れてきます。

Apple Storeや正規サービスプロバイダの人にわたすことになるため、検査してもらう前にきれいにクリーニングしておきましょう。

Apple 正規サービスプロバイダに預けて待つこと10分ほど

検査してから電話すると言われ一度帰宅することに。

なんとその日に電話が来ることはなかった。お昼すぎに持っていったのに……

そして電話が来たのは翌日の午前中。検査にそんなに時間がかかるのか?と疑問に思いました。

修理プログラム対象のため新品と交換に

検査の結果、両耳ともに症状があるため交換ということになりました。

しかし取り寄せのためまた時間がかかるとのこと。また待たされるのか……

やっと帰ってきたAirPods Pro

電話では2〜3日で到着すると言っていたが実際に到着の連絡が来たのは5日後でした。

受け取りのときに、自分のiPhoneとペアリングし動作に問題がないか軽く確認するよう促されました。

不具合はなかったので受け取って完了でした!

気になったこと

修理プログラムを体験して思ったのは待たされることが多かったこと。

今回はApple 正規サービスプロバイダで対応してもらったが、検査にどのくらい時間がかかるか事前に伝えてほしかった。

また取り寄せで何日もかかることも事前連絡なし。代替機がないと困る方もいらっしゃると思うのであらかじめ伝えてほしいと思った。

実際、AirPods Proのない5日間は結構辛かったです。ワイヤレスイヤホンは他にももっていたのですがノイズキャンセリング機能はがなかったため、外出時の周りの音がかなりストレスでした。AirPods Proのありがたみを痛感した日々でもあります。

まとめ

今回のAirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラムでAirPods Pro(イヤホン部分)が新品に交換してもらえたのでApple 正規サービスプロバイダで検査してもらってよかったです。

しかし事前に説明がなく待ち時間が長かったことだけが残念です。

ですがAirPods Proのノイズキャンセリングの素晴らしさやApple製品との相性の良さを再確認できる機会でもありました。

AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラムで検査してもらうときは時間の余裕と預けている間の代替機を用意しておくことをおすすめします!

コメント