スマホを置くだけ充電!ワイヤレス充電器の利便性メリットデメリット3つ

iPhone

みなさんはスマホの充電は何でやっていますか?スマホ付属の充電器の方が大半だと思います。お部屋がケーブルや充電器でごちゃごちゃしていませんか?充電のたびにケーブルを抜き差しするのはもう古いです!これからはワイヤレス充電の時代です!

今回は置くだけで便利な

ワイヤレス充電の素晴らしさ

を紹介します!

ワイヤレス充電器の種類

①有線タイプ

ワイヤレス充電なのに有線ってどういうことだ!と思いますがお部屋のコンセントから電源をとるタイプです。これが一般的ですね。そのまま床と並行に置くタイプと自分の方を向くスタンドタイプがあります。テーブルや机、ベッドサイドのコンセントから電源をとります。コンセントから充電器までは有線なので壁のないダイニングテーブルなどにはあまりおすすめできません。

②モバイルバッテリータイプ

これこそ完全ワイヤレス!バッテリー自体の充電は有線ですが素晴らしいのはスマホを充電するときのスマートさ。なんと言っても外出先でケーブルを持って行かなくても良いので最強です。

メリット

①スマホを置くだけで充電できる。

なんと言っても置くだけで充電できるのが最大にして最強のメリットです。

②ケーブルの抜き差しからの解放。

ワタシも以前は有線充電していました。就寝するときに寝室に入り、ベッドサイドのケーブルを接続していました。家族やパートナーが同じ部屋で寝ている場合もあると気を使って照明をつけずにケーブル接続すると思います。部屋が暗いとケーブルが全然差さらなくてストレスがたまる!ワイヤレス充電器を購入してからはそんなことともおさらばできました。

③ケーブルからの解放。

ワイヤレスなので複数のケーブルがからまったりだらしなく垂れ下がったりということがなくなります。ケーブルが必要なくなるのでお部屋と持ち物もスッキリします。

デメリット

①スマホの背面にケースやリングなどがあると充電できない

ワイヤレス充電はスマホの背面から充電します。

そのため背面が分厚いケースや背面につけるタイプのリングなどをつけているとワイヤレ充電ができません。

②スマホワイヤレス充電に対応していないといけない

最近のハイエンドモデルのスマホは対応している物が多いです。しかしミドルレンジモデルやエントリーモデルは対応しているか確認が必要です。

③置くだけなので動かすと充電できない

有線充電の場合はスマホを持ち上げてもそのまま充電されますがワイヤレス充電は当然充電が途切れてしまいます。ベッドサイドでの利用も寝ぼけてスマホがずれてしまうと充電されないためスマホの置き場所にも工夫が必要です。

まとめ

ワイヤレス充電の快適さを紹介させていただきました!¥2,000前後から購入できるので是非購入して試していただきたいです。ケーブルの抜き差しから解放されて細かいですが時間短縮とお部屋と持ち物をスッキリさせましょう!

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを摘出しました!

ブラウザ拡張を使用して広告をブロックしていることが摘出されました。

ブラウザの広告ブロッカーの機能を無効にするか、当サイトのドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックしてください。

何卒、ご了承ください。