【超コンパクト38g】M2 MacBook AirにAnkerの充電器 511 Charger 30Wを使う

Mac

M2 MacBook Air導入を機にAnker 511 Charger 30Wを購入してみてiPhone付属の充電器とほぼ同じ大きさで同じ30Wの充電器よりも半分以下の重さで大満足でした!

コンセントに差す金属部分も折りたたみでしまえるため旅行や出張などの持ち運びにも便利です。

写真で大きさや重さの比較をしていきます!

Anker 511 Charger 30W購入のきっかけ

intel MacBook ProからM2 MacBook Airに乗り換えました。

MacBook Proでは61Wの充電器を使っていましたが、MacBook Airは30Wで十分なため充電器を買い変えることに。

持ち運ぶことを想定して小さく軽い充電器を探し、Anker 511 Charger 30Wにたどり着きました。

MacBookに充電器が付属しているのに別途買う必要あるの?

たしかにそのとおり。

MacBookには充電器が付属しています。

しかし大きいものばかりで、持ち運ぶことを考えるとかさばるため小さい充電器が良い方も多いのではないでしょうか?

Anker 511 Charger 30Wを実際に購入したのでレビューしていきます。

どのくらい小さいの?

同じ30WのAnker PowerPort Speed 1 PD30と比べると、Anker 511 Charger 30Wのほうがふた回り以上小さいです。

どのくらい小さいかというとiPhone付属の5W USB 電源アダプタと並べるとひと回り大きい程度ということがわかります。

こんなに小さいのにMacBook Airが充電できてしまうほどパワフルなのにこんなにコンパクトです。

コンセントに差す金属部分が折りたためるので持ち運びにも便利です。

どのくらい軽いの?

Anker PowerPort Speed 1 PD30は102g

Anker 511 Charger 30Wは38g、軽い!

iPhone付属の5W USB 電源アダプタは22g

さすがにAnker 511 Charger 30WはiPhone付属の充電器よりは重いですが、Anker PowerPort Speed 1 PD30の半分以下でした。

価格はいくらするの?

Anker 511 Charger 30Wは2023年5月現在3,490円で販売されています。

同じ30WのAnker PowerPort Speed 1 PD30は2019年に2,300円ほどで購入したことを考えると少し高く感じます。

価格差1,000円以上ですが、持ち運びに便利な小ささと軽さを考えると買う価値は大いにあります!

どんな人におすすめなの?

自分の使用環境によって必要か不要か変わってきます。

やはり一番は持ち運ぶことを想定して小さくて軽い充電器がほしい方です。

荷物は軽いほうが移動中の負担も軽減されます。

 

もうひとつはコンセントに差す金属部分が収納できる充電器がほしい方です。

持ち運び前提で考えると金属部分が出ていると邪魔でしかありません。

まとめ

Anker 511 Charger 30Wを紹介しました。

同じ30Wの充電器より半分以下の重さでiPhone付属の充電器とほぼ同じ大きさというまさに理想の充電器です。

持ち運びに最適ですので旅行や出張で活躍すること間違いなしです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が何かのお役に立てたならば幸いです。

コメント