AirPods Proをやっぱり紛失した話

AirPods

少し前にAirPods Proをポケットに入れていたのに落としてしまったので、紛失防止対策として100均のカラビナをつけました。

AirPods Proを落としたので紛失防止にカラビナをつけた
AirPods Proを購入して4年以上が経ちました。 手軽にノイズキャンセリングが使えるので外出時に必ず持ち歩いています。 そんなお気に入りのAirPods Proに最近ある事件が起きました。 なんと自分でも気づかないうちにポケット...

それから1週間ほどが経ち……やっぱりまた落としました\(^o^)/

なんとか見つけることができました!今回は「探す」アプリを活用。

その情報を元に推測しながら探すことで早めに見つけることができました。

今回のことでやはり万が一のために「探す」アプリをインストールしておいたことと、位置情報サービスをオンにしておいてよかったと痛感しました。

「探す」アプリの使い方やAirPods Proをを見つけられた経緯を解説します。

AirPods Pro紛失

AirPods Proのケースにカラビナをつけてズボンのベルトループにつけていたのですが、ある日帰宅して着替えようとするとAirPods Proをとろうとしたらベルトループにカラビナしかついていない。

あれー、どこかに置いたかなと周囲を探したが見つからず。

ここにきてまさか!落としたのでは?と焦り始めます。

推測しながら捜索

カラビナがAirPods Proのケースから外れるタイミングがあるとすれば座ったときやかがんだときだと思い、車の中を捜索。

iPhoneのライトで照らして懸命に探しますが見つからず。

これはいよいよ本格的に紛失かと絶望しかけていました。

「探す」アプリを使う

ここで万が一に備えて「探す」アプリをインストールしていたことを思い出します。

早速開いてAirPods Proを選びました。

「サウンドを再生」をタップするとAirPods Proから音が流れるので近くにあれば見つけられるので押してみました。

しばらく待ってみるとこんな通知が表示され結果、見つからずリクエストはキャンセルとのこと。

反応がないということは今探している車の中にはないということがわかったので次の心当たりを考えます。

外出先の駐車場にあった

カラビナが外れるような大きい動きをしたところを思い浮かべると外出先の駐車場で車の雪を下ろしたとき。

不安半分、期待半分で戻ってみると……停めていた駐車場に落ちているのを発見!

無事回収できてひと安心しました。

ここで先ほどは反応しなかった「探す」アプリからの「サウンドを再生」を実行してみるとちゃんと音が鳴りました。

どうやら「探す」アプリを使っているiPhoneと探したいAirPods Proが物理的に近くにないといけないようです。

音以外にも周辺を探せる

探していたときはテンパってしまって気づきませんでしたが、「探す」アプリの「サウンドを再生」の右に「探す」という項目があります。

これも周囲に探したいモノがないといけませんが、近くあって接続されると距離で対象物の場所を教えてくれます。

もし心当たりの場所を探しても見つからない場合に役立ちそうです。

見つかってよかった

カラビナをつけたことでもう落とすことはないだろうと安心しきっていましたが、まさかこんなに早くまた落としてしまうとは……反省です。

もうチェーンとかをベルトループにつけてポケットに入れないとダメですかね……汗

対策はこれから考えていきます。

今回落としてしまったのが夜でAirPods Proのケースが黒かったので探すのは絶望的と思っていましたが、推測しながらの仮説と検証で見つけられてよかったです。

万が一のためにiPhoneに「探す」アプリを入れておいたのが功を奏しました。

「サウンドを再生」や「探す」で距離からも捜索できるので闇雲に探さなくて済んだのが早期発見につながりました。

ぜひiPhoneに「探す」アプリを入れてみてください!

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.